汗をかいて夏を乗り切ろう!


最近は学生時代の時と違って、豚骨の"こってり"より、塩か醤油の"スッキリ"がいいと感じます。

人は運動をすると体が熱くなり、汗をかいて体温を下げます。それが、運動もしないのにクーラーの効いた部屋で長時間、身体の表面を冷やすと体温の急な変化に、体温を奪われないよう汗腺は収縮して汗をかかないようになるそうです。これらは自律神経が指示を出しています。
外に出ると暑く、部屋に入ると寒い。これを繰り返すと自律神経は参ってしまいます。

適度な温度というのは体にとってとても大切なんです。


  かき氷は冷房の無いところで食べるのが美味しい!

かき氷を食べたくて喫茶店に行ったはずが、冷房の効き過ぎで寒く、ホットコーヒーを頼んだ事も何回かありませんか?

風があると涼しいくらいの温度がかき氷にはピッタリ。

なぜ鼻水が出るのか⁉︎

鼻には肺に送る空気を体温と同じにするという任務があります。
そのため、鼻から入ってくるラーメンの熱気は熱すぎるため、冷やして体温と同じにしようと鼻水が出ます。
かき氷の場合は、冷たい空気に湿り気を入れて体温と同じにしようと鼻水が出ます。


そこで必要になってくるのは…

ティッシュ!

暑くても寒くても体温から離れた温度を肺へ送る時、かならず鼻水が出てくるなら必要ですよね!
可愛い柄のティッシュケースに入れてティッシュを持ち歩けば、どこへ行って何を食べても、楽しい気分で鼻水をかめます。

使った後のティッシュをしまう撥水性の裏地ポケットもあるから安心。

デートで鼻水なんて…って思う事も、相手に可愛いティッシュケースを持った子だなぁ〜。ゴミはちゃんと持ち帰る子なんだ!と好感度がUPしますよ。

9月は新柄で沢山のティッシュケースが販売されます。
さあ、あなたのカバンから出てくるティッシュケースはどの柄かしら?