多肉植物を入れる鉢カバー登場

植物を買うと、可愛い鉢に入った物や苗の状態で売ってる物、色々あります。
可愛い鉢の物は下に穴があいてなかったりするので受け皿の心配をしなくてもいいですが、普通の鉢を買うと下には水が落ちる穴があいています。
鉢は色々な形、サイズ、色がありますが、下に敷くお皿に種類がなく鉢に合わせて部屋に奥にはちょっとダサかったりします。
鉢のイメージに合った受け皿を探すのはちょっと大変。しょうがないから外へ置いたり、ひとまず仮のお皿を置いてみたり。
でも、

やっぱり机の上や、窓辺にかっこよく置きたい!

そう思いませんか。

そこで、スピーチバルーンが鉢カバーを作っちゃいました。

なんて言いながら、まだまだ試作段階なのですが…。


スタンダードな形から、ちょっとデコレーションされた物まで作ってみようかと思います。





スピーチバルーンのオフィスの1階にある多肉植物専門店メデルの店長の話しを聞きながら、どの形が多肉植物を引き立てるのか色々聞いて商品を作っていきます。
興味のある方は、メデルへ足を運んでみてください。