大人が使える可愛くてオシャレなスピーチバルーン

SPEECHBALLOONはステーショナリー、インテリア雑貨、キッチン雑貨、サニタリー雑貨などを企画し販売しています。 紹介した商品が投稿ページで購入ができるよう徐々に作りこんでいきます。

カテゴリ: 生活雑貨

絵本作家の
"かなざわまゆこさん"
コラボ!



かなざわまゆこ紹介

代表作『ぼくぱぐ』『ポワン』
など、可愛らしいパグが登場する絵本を手掛けたり、アニメーションやインタラクティブなメディアアートを手掛け絵本の世界を表現。日本だけではなく国際的にも活動している。

金澤さんと出逢ったのは、京都四条にある京都天狼院という本屋さんでした。古民家を改装して作られており、カフェも付いていてちょっと立ち寄ってみたくなる、そんな本屋さんでした。

その日はたまたま、金澤さんによるイラスト教室が行われる所でした!いつも猫耳コースターなどのワークショップで猫の顔ばかり描いているので、可愛い犬を描くコツを教えてもらいたいと思い、飛び込み参加することにしました。

そんな出会いから始まったこの縁。
お互いに動物好きで話しに花が咲き、スピーチバルーンのペットボトルホルダーとブックカバーでコラボ商品を作ってみようよ!という話に…。


モデルになってくれた子達は、Facebookのグループ"いぬ部!???"から。

看板犬フェアリーの友達を作るために 立ち上げて7年経つ"いぬ部!???も、部員800人を超えました。

モデルを務めたワンちゃん
シュナウザーは、フェアリー。
ビーグルからは、ピケちゃん。
フレンチブルからは、ももちゃん。

ご協力ありがとうございました😊



第一弾
パグ 7点
シュナウザー2点
ビーグル 1点
フレンチブル2点

まだまだ増えるかも?
ご期待くださいね。


パグ


シュナウザー




ビーグル


フレンチブル

ブックカバーでも展開

表地:帆布 裏地:綿の花プリント

綿の風合いと金澤さんのイラストの風合いが合いとてもいい仕上がりになりました。
ペットボトルホルダー1600円(税抜き)
文庫カバー1400円(税抜き)


5/11,12とあった展示会です。


新柄の青海柴
ここでは2回目のたれ耳ワンスタンドのお披露目となりました。
沢山のご注文をいただき、頑張って生産をしています!



5/30にあった展示会です。

新柄のしじら織

新柄の小花いちご


そしてこの展示会で登場した
夏の猫耳ペンスタンド


"Marineシリーズ"

ネイビー神戸猫
ホワイト京都猫
ブルー横浜猫

の3色です。


6/10にあった展示会です。

新発売の帆布トルネード
スリムとスタンダードと2サイズあり、6色展開しています。
ブラック、グレー、ネイビー
ブルー、ホワイト、モスグリーン。


6/12,13にあった展示会です。

新柄沢山の登場ですが密かに人気があったのはこちらのfairytailポーチ
トウシューズのブルーがとても人気でした。
その他、新柄登場です。

まだまだ増える新柄、
次回展示会でもお楽しみください。

6月は毎週展示会!
そこで毎回新商品と新柄の発表です。

可愛い柄をいろいろ集めて来ました。
中でも人気なのは柴犬ですね!
猫の人気は不動ですが、来年は戌年という事もあるのか!?柴犬が追い上げて来ますよ。


今日から貴方も柴犬好きになろう!

今日は展示会へ足をお運びありがとうございます。
今年は暑くなるのが早かったので
ペットボトルホルダーの動きがとてもいいですね!
それにプラス猫ブームに
乗る事のできた猫耳ペンスタンド。

これも注文殺到で、
まだ手元に届かないお店さんが
沢山あると思いますが

1つ1つ丁寧に
地元愛知の岡崎市で作っています。

もう少しお待ちください。

そしてもう1つ。

次の猫耳商品を企画しています。

楽しみにしていてくださいね〜♪


岡崎市は空襲で古い建物がなくなったところもあるが、ここ松本町のアーケードは健在である。この写真の向こうには幼い頃、家康公が住んでいた岡崎城がある。そして、このアーケードの奥には松應寺(正式名称は、能見山端雲院松應寺)がある。ここには家康公の父・松平広忠が眠っている。所在が分かるよう小松を植え、「松平氏の栄えること、松の繁るが如くあれ」と祈った。  
その松は今でも元気に茂っている。

そんな一角になかみせ亭はあるのだ。
アーケードを曲がると、そこは昭和の古民家が並ぶ細い道。
この突き当たりの左にある。

暑くなってきたのでカキ氷が始まっている。
昔ながらの大きい氷を上から抑えて薄く削っていくカキ氷!
氷カフェやソフトクリームも始まっている。
そんなお店の棚に、スピーチバルーンの猫耳ペンスタンドが実はいる。
 

いくつもある壁側の棚には、それぞれの作家さんたちが1棚づつ借りてお店を出している。
スピーチバルーンも1棚もらい、猫耳ペンスタンドなどを置いている。


ここでショップを出している人に猫耳を描いてもらった。
なかみせ亭のサンプル猫耳はこの子に任せられた。

松本町にはもう一つ有名なスポットがある。
それは岡崎のラーメン界を引っ張る”kibun de sacho”である。

同じアーケードの奥にあるラーメン屋さん。階段を上がる前に行列が出来る。

岡崎へ遊びに来たくなってきませんか?


↑このページのトップヘ