大切な人だから渡したい祝布


祝儀袋、あなたはいくらのものを買って渡しますか?
値段帯はさまざまあります。
最近ではハンカチの祝儀袋も出て来ました。

祝儀袋に、「想いを伝え、次につなげる袋」

だと考えた事はありませんか。結婚式に使わなくても、入学式、入社式、コンクールなど。
日本は始まり事を大切にし、みんなで祝いますよね!
 
スピーチバルーンは、大切な友達に喜んでもらえる祝儀袋を考えました。

企画を考える際、自分の結婚式を思い出しました。
沢山の祝儀袋を頂き、どれ一つ同じ物はありませんでした。素敵な水引がついていて、結婚の記念でもありますし、結婚5周年が過ぎるまで大切にとってありました。
 しかし、何に使えるわけでもなく、かさばり、記念として残したいけれど、どう保管していこうか悩みました。

沢山の祝儀袋のうち、1つ、自分達の結婚式の記念に残せられる物をスピーチバルーンが提案出来ればいいのではないか?
そこで思いついたのが、この祝儀袋「祝布(いわふ)」です。

水引を取った後、他の用途でも使えるものを考えよう。



裏地は光沢の畝がしっかり分り祝いの席にピッタリなシャンタンを使用。
一緒に、メッセージカード、封筒、種類の選べる短冊2枚をセットにすることにしました。



もらった相手は、結婚式を終えた後、役目を終えた祝儀袋を見たとき、この祝布に目を止める事でしょう。
他とは違い、布で出来ているし、
ハンカチかしらと水引を外してみると袋になっている!
中にはメッセージカードが入っていて、この袋の用途が簡単に書かれています。

結婚の祝いの日のゲンを担いで、
宝くじを入れてみたり
コンサートのチケットを入れてみたり
通帳を入れてみたり。
もちろん、袱紗として使ってもよし!

もらった方は、とてもビックリし、そして喜んでくれるでしょう。

スピーチバルーンからの理想は、
祝布をもらい二人の夫婦生活が始まった時から、少しづつたんす貯金をこの中へ。
子供がハタチになる頃、お祝いとして祝布をそのまま子供へ渡してあげられたら素敵だな…と思いました。

最近では、
「結婚式で友達に貰ったんだけど、私もこの祝儀袋を渡したいです!どこに売っていますか?」
という嬉しい電話をいただけるようなりました。
全国の紀伊國屋書店さん、未来屋書店さん、文具屋さん、松坂屋さん、高島屋さん、丸善さんなどに入っています。取り扱っていない店舗もありますが取り寄せることも出来ますので、お気軽にお問い合わせください。

スピーチバルーンは、貴方の大切な相手と貴方とのつながりをサポートします。